天龍峡の見所
A.コースが次のように違います。天竜舟下りの方が北側(上流)となっています。

  天龍ライン下り:天龍峡温泉港〜唐笠港 
    天竜舟下り:弁天港〜時又港 
    
  内容としましては、ライン下りは天龍峡の峡谷を下り、景色が自慢です。
  詳しくはこちら→ 天龍ライン下りのホームページ

  また、舟下りは豪快な水しぶきが特徴となっております。
  詳しくはこちら→ 天竜舟下りのホームページ
A.それは静岡県の「遠州天竜舟下り」で、当地(長野県飯田市)の川下りとは別の地域です。
  当地では、「天龍ライン下り」と「天竜舟下り」の二社が舟を運行しておりますが、
  どちらも安全対策を講じておりますので、ぜひお越し下さい。

A.「天龍ライン下り」の場合、終点港の唐笠港がJR飯田線の唐笠駅と
  隣接していますので、電車で帰ってくることができます。
  電車がない時間帯は、送迎バスがお迎えに行きますので、ご安心下さい(無料)。
    詳しくはこちら→ 天龍ライン下りのホームページ

  「天竜舟下り」の場合、着船場よりシャトルバスが運行されています。
      詳しくはこちら→ 天竜舟下りのホームページ
A.はい。年中運行しております。
  冬場は、"こたつ舟"となり、暖かく川下りをお楽しみ頂けます。

A.はい。峡谷を1周できる2km弱の遊歩道があります。
  45分〜1時間程度で回ることができます。

A.坂や階段があるので、1周するのは難しいかと思います。
  ただ、いくつか近くに車を寄せられる場所がありますので、
  観光案内所にお尋ね下さい。

A.自然の地形に沿った遊歩道ですので、坂や階段があり、
  あいにく車いすやベビーカーでは通れない箇所があります。
  その場合、姑射橋の上から景色をご覧頂くか、
  お子様の場合、抱っこして歩いて頂ければと思います。

A.はい。大丈夫です。
  ただし、一部細い道や吊り橋もございますので、
  他のお客様とすれ違う際などはご注意下さい。

A.天龍峡りんご狩り組合にお越し頂きましたら、
  その日にりんご狩りをできる農園をご紹介いたします。
  毎年8月〜11月の間、りんご狩りをお楽しみ頂けます。

▼天龍峡りんご狩り組合
 天竜峡駅から車で東に数分
 TEL.0265-27-3322
A.年によって違いますが、峡谷の桜はだいたい4月上旬〜中旬が見ごろです。
  (ヤマザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノ等)
  なお、"桜街道"の桜は、4月20日頃が見ごろです。(八重桜)


ページ先頭へ