天龍峡の見所
 
昭和12年7月はじめて納涼花火大会が行われ、それ以降花火の打ち上げを昭和初期から始まった新盆供養の灯ろう流しと併せて行うようになりました。
天竜川の川面を流れる灯ろうと、盛大に打ち上げられる花火のコントラストが見事です。
今は飯田の三大祭りのひとつとして定着し、8月16日に毎年行われています。
会場は飯田市時又。JR飯田線時又駅から徒歩5分程度です。(天竜峡駅から飯田方面へ2駅)
問い合わせ先:竜丘商工会館 TEL0265-26-7355

ページ先頭へ